1性病のリスク

ひろと
何をすると性病がうつるんだろう?知りたいな。
さくら
そうね、リスクの高い行為をしっておけば安心できるし。
まさお先生
良い心がけだね、感染経路を知りそれを遮断することが予防につながるからね。

では、これから病原体がどのような経路で体のどの部位に感染するかを解説しよう。

性病の感染経路

病原体別の感染経路 「細菌」「ウイルス」「原虫・寄生虫」

まさお先生
性行為で感染する病原体には細菌、ウィルス、原虫や寄生虫があり、

梅毒、性器クラミジアや淋菌感染症は細菌、性器ヘルペスやエイズ、そしてB型肝炎はウイルスが原因となって発症するんだ。

この他にも、ケジラミやトリコモナスのような原虫・寄生虫が原因となるものなどもあるんだよ。

ひろと
細菌やウィルスは目に見えないけど、ケジラミって見えるんだよね。気持ちわる。
さくら
全部治療できるの?HIVは治療できないんでしょ?
まさお先生
病原体によって治療法が異なっていて、治療が容易なものから治療が難しいものまであるんだ。

例えば細菌が原因の感染症の場合はアオカビから作ることで有名なペニシリンやテトラサイクリンのような抗生物質を用いることで治療し、これらは服用して1週間から2週間で比較適用に完治できる。

ウイルスが原因の場合、B型肝炎ウィルスやC型肝炎ウィルスのようにウィルスの排除に時間がかかるものから、HIVのように体内から排除できないもの、性器ヘルペスのように抗ウイルス剤の投与によって症状を緩和することができるものもあるんだよ。

HIVウィルスは体内から除去できないけど、エイズの発症を限りなく先へ遅らせる薬があって、早期に治療を開始できれば健常な人と同じように仕事して生活することが可能なんだよ。

その他、寄生虫や原虫では殺虫する方法がとられ、治療をすれば比較適用に完治するよ。

媒体別の感染経路「唾液・精液・膣分泌液、血液」

さくら
インフルエンザはくしゃみのしぶきに乗って感染するっていうけど。

性病の場合も何か空気に乗って感染することはあるの?

まちこ先生
病原体が広がる媒体ってことね?

性病の病原体で鼻水やくしゃみのしぶきに乗って空気感染するようなものは無いのよ。

ひろと
病原体が感染を広げる時に使う媒体ってあるの?
まちこ先生
感染を拡大させる媒体としては、血液、精液、膣分泌液、唾液があるのよ。

性行為によって病原体が受け渡されることで感染するけど、病原体を多量に含む体液と直接触れ合うことでも感染するのよ。

さくら
精液、膣分泌液、唾液ってセックスの時は絶対さわっちゃう。
まちこ先生
唾液、精液や膣の分泌物に触れることにより感染するものとして、梅毒、淋菌、クラミジアなどがあるけどコンドームを使えば完全ではないけど感染を防ぐことができるのよ。

だけど、皮膚との接触が感染するヒトパピロマウイルス(ヘルペス・子宮けいガンの原因のHPV)はこの例に当てはまらず特に感染予防が難しいの。

ひろと
HIVって、精液や膣分泌液で感染するんじゃないの?
まちこ先生
HIVは、精液や膣分泌液の中にもふくまれるけど、血液に比べたら微量なの。

HIVウイルス、B型肝炎ウイルス、C型肝炎ウィルスなどは主に血液を介して感染するのよ。

性器の粘膜はデリケートで目に見えない傷が表面にあることが多く、そこから出血で感染する可能性があるから注意して。

さくら
血液ってことは性行為以外でも感染するのね。
まちこ先生
その通りよ。

性行為以外に輸血や医療事故、薬物のまわし注射、母子感染なども感染経路なの。

部位別の感染経路「喉 男性器 女性器 皮膚」

ひろと
病原体がうつるって、体のどこにうつるんだろう?
まさお先生
病原体が直接感染した部位にあらわれる病変と

病原体が全身に波及して感染部位とは違う部位に病変が出る場合があるね。

感染部位「男性器 女性器 喉」に病変があらわれるものとして

まさお先生
性器クラミジア、淋菌感染症、膣トリコモナス症、カンジダなどは主に感染した男性器または女性器に症状が現れるんだ。

クラミジアと淋菌はのどにも感染して症状を発症するよ。

参照記事:クラミジア「性行為により30%~50パーセントの確率で感染し、自覚症状があまりない。」

参照記事:淋病(淋菌感染症)「感染力の強い病原体の細菌が性行為により性器、尿道、喉感染し、10代後半から30代に感染者が多い。」

参照記事:トリコモナス「原虫が性器内に入り込み炎症をおこし、性行為による感染以外に下着、タオル、便器、浴槽の共有での感染もある。」

参照記事:カンジダ「健康な人でも持っている常在菌で、疲れやストレスなど抵抗力が落ちることで発症する。」

感染初期は感染した部位、進行すると血流に乗り全身に波及

まさお先生
梅毒は性交時に皮膚や粘膜の小さな傷から侵入し最初は感染局所に症状だ出るんだけど進行すると血流に乗り全身に感染するんだ。

参照記事:梅毒「感染経路は性行為、妊娠中、出生時の母子感染による、ペニシリンにより治癒するが病期を経て進行し第三期以降は治療が難しくなる。」

感染すると血流に乗り全身に波及

まさお先生
HIVは性交時に微細な傷から侵入し感染後徐々に進行し、症状は全身に及ぶんだ。

B型肝炎ウィルスやC型肝炎ウィルスの感染は感染経路が性行為であるものの、実際に症状があらわれるのは肝臓なので感染時にはほとんど自覚症状はないんだよ。

参照記事:エイズとHIV感染症「ヒト免疫不全ウイルス(HIV)が免疫細胞に感染し、免疫細胞を破壊して免疫不全を起こす疾患で血液や精液などの体液を介して感染する。」

参照記事:ウィルス性肝炎(B型肝炎とC型肝炎)|感染後に慢性化すると5~10年後に肝硬変や肝臓がんに進む可能性

皮膚に感染し皮膚に病変ができる

まさお先生
皮膚に発疹が見えるなどの視覚的にわかるものと痛みなどの感覚によってわかるもののほか、症状が出ず時間が経過してから別の部位で病変が出る場合もあるんだ。

初期には皮膚など表面的な部位に症状が現れるものの、進行とともに子宮など体内のより奥深くへと悪影響を及ぼしていくことが多いね。

参照記事:ハイリスクHPV(ヒトパピローマウィルス)「子宮けい癌を起こす危険なウィルス」

参照記事:性器ヘルペス|ウィルスが体内に残り再発することが多い

参照記事:尖圭コンジローマ|軟膏を塗布するかレーザー治療、液体窒素で除去

行為別の感染経路

さくら
体のどの部分に何が感染するのかはわかったけど。
ひろと
わかりにくいんで、どんなことすると何がうつるのか教えてくれませんか?
まさお先生
そうだね、では具体的にどんな行為でどんなリスクがあるのかをわかりやすく解説しよう。

参照記事:セックスで膣に挿入された場合(女性)やペニスを挿入した場合(男性)に感染する病気は何か?

参照記事:フェラチオをした場合やフェラチオをされた場合で感染する病気は何か?

参照記事:アナルセックスをされた・アナルセックスをした場合に感染する病気は何か?

参照記事:クンニリングスをされた場合やクンニリングスをした場合に感染する病気は何か?

参照記事:リミング(肛門を口や舌で愛撫する行為)をした場合に感染する病気は何か?

参照記事:バイブ(ディルド)を使用した場合に感染する病気は何か?

参照記事:素股・すまた(ペニスを股や性器ではさんでこすること)をした場合に感染する病気は何か?

参照記事:自慰行為(オナニー)・キス・相手の性器をさわる(手こき・手まん・ペッティング)をした場合に性病は感染するか?

男性検査キット 女性検査キット
  • 誰にも知られず簡単検査 性病(性感染症)検査キット専門店 宅配ドクター
  •                                        

このページの先頭へ

error: