フェラチオをした場合やフェラチオをされた場合で感染する病気は何か? | 宅配ドクター

フェラチオ

教授
「オーラルセックスは口でするから性病の心配は無い」なんて考えている人はいませんか?

性病の病原体はある感染条件が揃えば、どのような行為でも、誰にでも感染するんじゃよ。

実はフェラチオをすることで性病に感染する方は増加傾向にあるんじゃ。

フェラチオをした場合でもフェラチオをされた場合でも性病に感染します

性病が感染する経路は、血液、精液、粘膜の接触で、細菌、ウィルス、寄生虫などが感染するので、これらの接触があれば感染します。

フェラチオ・オーラルセックスでは、「喉や口内の粘膜と男性器や尿道との接触」や「精液や血液の接触」があるので感染する条件が揃っています。

感染経路とメカニズム

セックスをする相手がなんらかの病気の感染者であった場合、感染者がフェラチオをする場合には病原体は喉(のど)や口内、唾液に病原体が含まれている可能性があり、感染者がフェラチオをされる場合は尿道、精液、尿に含まれている可能性があります。

また、感染者の男性器や口内に炎症や小さな傷があり微量な出血がある場合は、血液中に病原体が含まれる病気の感染も想定しなければなりません。

フェラチオする人が感染者の場合に病原体が存在する箇所」
病名 クラミジア 淋菌感染症 カンジダ  トリコモナス 梅毒    HIV感染症 B型C型肝炎
口腔・のど
唾液
血液


フェラチオをする人が感染者の場合は、感染者の喉や唾液、口内に炎症や小さな傷があり出血があれば血液からフェラチオされる男性の尿道へ病原体が感染します。

フェラチオされる男性が感染者の場合に病原体が存在する箇所」
病名 クラミジア 淋菌感染症 カンジダ  トリコモナス 梅毒    HIV感染症 B型C型肝炎
尿道
精液
尿
血液


フェラチオされる人が感染者の場合は、感染者の尿道や精液からフェラチオした人の口内や喉の粘膜へ病原体が感染します。

一番感染頻度が高い病気は、クラミジアと淋病でこの病気は性器だけではなく、喉にも感染するのでフェラチオで容易に感染する性病です。

また、性器や喉に炎症などがある場合は、血液を介して感染する梅毒やエイズなどの治癒をしないか、治癒し難い重篤な病気に感染する可能性があります。

この傷というのが厄介で、目に見えるようであれば良いのですが、目視できない小さなものだったりするので、相手が確認できない可能性があります。

フェラチオによって感染する部位

「フェラチオした人が感染する部位」

フェラチオされる男性が感染者の場合は、男性器の尿道や分泌液、尿に含まれる病原菌がフェラチオをした人の喉に感染します。

「フェラチオをされた人が感染する部位」

フェラチオする人が感染者の場合は、喉に咽頭や唾液に含まれる病原菌がフェラチオをされて人の尿道に感染し発症し、感染を放置すると卵巣や前立腺に感染が広がります。

フェラチオ・オーラルセックスで感染する可能性のある性病の種類

フェラチオする人が口を使った性行為で感染する病気には2種類あり、口内や喉から感染し喉で発症する病気と、口内や喉から感染し血流に乗り全身に感染する病気があります。」

「同様にフェラチオされる人が感染する病気にも2種類あり、男性器の尿道から感染し尿道や近接する器官で発症する病気と、尿道の粘膜から感染し血流に乗り全身に感染する病気があります。」

参照記事:口と喉(のど)の仕組みと感染する性病(性感染症)

喉や尿道の粘膜で発症する病気にはクラミジアや淋菌間炎症があり、血流に乗り全身に感染する病気にはHIV感染症、梅毒、B型C型肝炎があります。

喉(のど)の咽頭に感染し咽頭炎を起こす病気
クラミジア淋菌感染症
男性の尿道に感染し尿道炎や精巣上体炎(副睾丸炎)を起こす病気
クラミジア淋菌感染症
口内の粘膜の小さな傷から病原菌が侵入して感染し、血液中に入って全身に広がる病気
梅毒HIVB型C型肝炎

感染した時に出る症状

「フェラチオをした人は喉の咽頭に感染し炎症を起こすので喉に症状が出て、フェラチオされた人は尿道に感染し炎症を起こすので男性器に症状が出ますが、全身に感染する病気は感染初期には症状が殆どありません。」

フェラチオをした人に出る症状
  • 咳や淡など風邪のような症状が出る。
  • 喉に痛みや違和感がある。

参照記事:喉が痛い、痰が出る、は性病の症状なのか?

フェラチオされた人に出る症状
  • 普段はない水泡やイボ状の突起が性器や性器周辺に現れる。
  • 性器や性器周辺などに痒みや痛みなどの症状が出る。
  • 尿道からウミや分泌液が出る。
  • 尿道にかゆみや排尿時に痛みがある。

参照記事:(男性器)尿道から膿がでる時に考えられる疾患

参照記事:(男性器)尿道が痛い時や違和感がある時に考えられる疾患

参照記事:男性器や周辺にできもの(イボやぶつぶつ)・「しこり」・「潰瘍」・「皮膚のただれ」ができた時に考えられる疾患

全身に感染する病気の症状
  • 倦怠感
  • 嘔吐
  • 発熱
  • 下痢
  • 体重減少

参照記事:身体症状(発熱・倦怠感・嘔吐・下痢・体重減少)が出たら性病なのか?

このような症状があれば出来るだけ早い段階で検査をしましょう。

フェラチオ・オーラルセックスでの感染が心配な時の検査

放置すると男性であれば精巣上体炎、女性であれば骨盤腹膜炎を発症するケースもあり、特に女性の場合は骨盤腹膜炎にかからずとも、子宮頚管炎など不妊につながる恐れのある病状に発展してしまう場合もあります。

「心当たりのある人は検査をする事をお勧めします。」

男性の性病検査キット 女性の性病検査キット
  • 誰にも知られず簡単検査 性病(性感染症)検査キット専門店 宅配ドクター
  •                                        

このページの先頭へ