1性病検査の方法

性病検査を受ける場所のメリットとデメリット

ひろと
検査を受けてみようと思うけどどこで検査すれば良いんだろう?
さくら
そうね、検査と言っても病院、保健所、郵送検査どれが自分に合っているのかわからないわ。
まちこ先生
病院・保健所・郵送検査キットには、それぞれメリット・デメリットがあるし、

費用・手間・秘匿性・検査から結果までの期間・時間「自分の余暇で利用できるかどうか?」など気になることばかりよね。

非常にデリケートな部分の問題だから、周りの人に隠れてこっそりと受けたいという人も多いんじゃないかしら?

では、良い機会だからそれぞれのメリットとデメリットを考えてみましょうね。

病院での検査のメリットとデメリット

病院における検査のメリットは相手が医療のプロであるため結果が信頼できること、検査できる病気の種類が多いこと、陽性の場合すぐに治療ができることです。

一方、デメリットとして恥ずかしさのため受信しにくい、病院へ行くのに時間が必要であることが挙げられます。

血液検査、尿検査など複数の検査を行うことができ、より性病にかかっているかどうかを正確に知ることができます。

病院で採血などを行ってもらうため、病院へ行く以外には自分の手間はほぼかかりません。

結果の開示は即日の場合もありますが、通常1週間程度が必要です。時間の拘束があるため、どうしてもまとまった時間をとることができない場合は検査するのは難しくなります。

自費での検査は病院により幅がありますが、通常検査費用は1万円程度です。

この金額に、初診料などが加わります。

受診する場合、性病科、泌尿器科、婦人科などが一般的ですが喉の病気の場合は耳鼻咽喉科でも可能です。

保健所での検査のメリットとデメリット

保健所検査のメリットは検査キット、検査自体が無料な場合が多いため費用を安く抑えることができます。

また、サンプル採取は看護師が行うため確実性が高いと言えます。

しかし、欠点として保健所へ行く必要がある、検査日が1か月に1回など限られている、病院と比べて検査できる病気の種類が少ないことのほか、ばったりと知人に遭遇してしまうというリスクがあります。

そのため、制約も厳しいですがまとまった時間を比較的獲りやすく、秘匿性をそれほど気にしない、どうしても費用を安く抑えたい、感染している可能性のある病気が限定的である、といった人に向く検査法です。

即日検査を行っているところもありますが、通常検査後1から2週間で結果が出ます。

郵送検査キット(性病検査キット)のメリットとデメリット

検査キットでは何よりも匿名性が高く、人に知られにくいこと、病院などに行く時間がなく自分の空き時間で検査を行えることが最大の長所です。

また、検査キットは通信販売などでも購入できるため、検査前の手間も比較的短縮することができます。

費用はキットの内容にもよりますが病院や保健所の検査よりも割高になる傾向になり1万円超のケースが多いです。

短所として、自分でサンプルを採取するため確実性の問題が付きまとうことが挙げられます。

検査キットは結果が出るまで3日から1週間ほどですが、検査キットを注文してからかかる日数を加味するとおよそ1週間またはそれ以上はかかります。

ひろと
僕は休みが取れないから時間と手間を優先的に考えちゃうな~。
さくら
私は絶対家族に知られたくないから、プライバシーがまもられる方法を選ぶわ。
まちこ先生
自分が最も優先する事項に適した方法を選択するば間違えは無いわね。
男性の性病検査キット 女性の性病検査キット
  • 誰にも知られず簡単検査 性病(性感染症)検査キット専門店 宅配ドクター
  •                                        

このページの先頭へ