デリケートゾーン「女性器(あそこ・まんこ・おまた)」のかゆみとかぶれの原因(性病や肌のトラブル)と対策 | 宅配ドクター

かゆくなる原因(性病や肌のトラブルなど)

さくら
相談しにくいんだけど、あそこがかゆくて悩んでるの。
まちこ先生
デリケートゾーンのことって恥ずかしくて人には聞けないわよね。

女性器や周辺は、蒸れて湿気が多いことから雑菌が繁殖しやすいのでトラブルが起きやすいの。

かゆくなる原因には、陰部が蒸れや汚れが原因であることもあるし性病が原因であることもあるのでこれから解説するわね。

陰部の蒸れや汚れが原因でかゆみが出る場合

さくら
おまたって蒸れて気持ち悪いこと多くない?
まちこ先生
生理中はもちろん夏場や運動して汗をかくと陰部の蒸れが気になるわよね。

女性器は体から露出している男性器と違い奥まったところにあり複雑な形状をしている上にショーツやストッキングで覆われ通気性が悪いので蒸れやすし、生理や尿、便などにより汚れやすいので雑菌が増殖してかぶれやすいの。

更に陰部はわきの下と同様にエクリン腺アポクリン腺という2つの汗腺が多く集中し汗をかきやすく蒸れやすく汚れやすい環境が重なってるのね。

このような不衛生な環境が原因でかぶれてかゆくもなるし、下着などの着衣が摩擦でこすれてかぶれてかゆくなる場合もあるのよ。

「陰部が蒸れやすく汚れやすい理由」

  • 複雑に入り組んだ構造
  • 下着に覆われ通気性が良くない
  • 汗腺が多く汗をかきやすい
  • 尿道や肛門が近く、おりものや月経血、尿、便が付着する
  • 関節が近いので擦れやすい

女性器は複雑な形状をし尿道口や肛門からも近いので、おりもの、尿、便などが付き汚れがたまりやすく、下着に覆われているので通気性も良くありません。

そして、アポクリン腺とエクリン腺と呼ばれる汗腺が集中しやすく、足と足の付け根にあるので擦れやすく熱がたまりやすい場所にあります。

このような環境が重なっていることから、よほど清潔さを保たないと蒸れと汚れでかぶれやすいのです。

特に生理中は、経血が生理ナプキンに付着し雑菌の温床になり、通常よりもニオイやかゆみが強くなる場合があります。

陰部の蒸れや汚れが原因の時の対策

「陰部の蒸れと汚れの対策」

  • 通気性を良くして、下着をこまめに替える
  • 生理用品をこまめに替える
  • ぴったりした着衣を避ける
  • デリケートゾーンを清潔にする

下着をこまめに替える

通気性を保つために吸湿性の良いショーツを着用することは効果的で汚れたショーツはこまめに替えることは大切です。

生理用品をこまめに替える

生理用品は蒸れて細菌が増殖しやすいので、こまめにナプキンやタンポンを取り替えることも大切です。

ぴったりした着衣を避ける

たたでさえ熱がこもりやすい場所なのでピッタリしたショーツやストッキング、きついガードルなどは避けましょう。

デリケートゾーンを清潔にする

入浴でデリケートゾーンを洗うことは当然ですが、入浴時以外でも、デリケートゾーンに汗をかいたらなるべくビデなどで洗うと良いでしょう。

かゆみの原因で最も多いのが生理時のムレです。

生理中はぴったりとしたサニタリーショーツをはいて、冷えないようにタイツやウールのパンツを重ねばきしているという人も多いのでは?

さらに最近は吸収性の高いナプキンが登場し、ナプキンを変える回数も少なくて済むため、余計にムレが起こりやすくなっているとも言えます。

生理中は経血によるベタつきなどで不衛生になりやすいので、温水便座を使うなどしてデリケートゾーンを清潔に保つようにしましょう。

ナプキンはこまめに替え、締め付けるボトムやガードルは避けること。

生理の時はパンツよりスカートの方がムレを防ぐことができます。

なお、かゆみがある場合、膣内に雑菌が繁殖しやすくなるタンポンの使用はオススメできません。

生理が終わる時期に膣洗浄剤を使ってみてもいいでしょう。

また、もともと肌が弱い方やかぶれやすい方は接触性皮膚炎を起こしやすくなっています。

できるだけショーツの素材、ナプキンの質なども気を配るようにすること。

ごわごわしたナプキンや通気性の悪い素材のショーツかゆみを悪化させることがあります。

ショーツは通気性のいいコットンが最適です。

参照記事:デリケートゾーンのケア方法「汚れを落とし雑菌の増殖を防ぐ」

性病が原因でかゆみが出る場合

さくら
性病が原因でおまたがかゆくなる場合ってあるの?
まちこ先生
膣やその周辺が炎症を起こし、患部に症状としてかゆみが出る場合があって。

膣に炎症を起こす病原体はたくさんあるのよ。

かゆみに加え白いおりもの

かゆみに加えチーズのような白いおりものがある場合はカンジダ膣炎の可能性があります。

かゆみは耐え難いほど強いかゆみになる場合があり、性行為での感染以外では、ストレスや風邪などで体が弱っている時に発生しやすい疾患です。

参照記事:カンジダ「健康な人でも持っている常在菌で、疲れやストレスなど抵抗力が落ちることで発症する。」

かゆみに加えおりものが泡立ってくさくなる

かゆみに加えにおいが臭い泡立ったおりものがあるようならトリコモナス膣炎の可能性があります。

トリコモナス原虫が感染することで発症し、外陰部がかゆくなり、おりものが悪臭を伴う白や黄色をおびて臭くなり病状が進むとおりものが黄緑色になり細かい泡が混じります。

参照記事:トリコモナス「原虫が性器内に入り込み炎症をおこし、性行為による感染以外に下着、タオル、便器、浴槽の共有での感染もある。」

かゆみに加えおりものが多くなる

かゆみと同時にオリモノが増えている場合は淋病やクラミジアが疑われます。

参照記事:クラミジア「性行為により30%~50パーセントの確率で感染し、自覚症状があまりない。」

参照記事:淋病(淋菌感染症)「感染力の強い病原体の細菌が性行為により性器、尿道、喉感染し、10代後半から30代に感染者が多い。」

おりものが増えると外陰部がただれ排尿痛や入浴時にしみたり、歩行が困難になる場合があります。

参照記事:おりものの量が多い時は病気なのか?

かゆみに加えイボがある

ヘルペスに感染している場合に痒みとともに赤みや腫れが現れる場合があります。

参照記事:性器ヘルペス|ウィルスが体内に残り再発することが多い

とさか状のイボがある場合は尖圭コンジロームの可能性があります。

参照記事:尖圭コンジローマ|軟膏を塗布するかレーザー治療、液体窒素で除去

女性器にかゆみがあった時の検査

かゆみの症状が出る病気は様々あるので、検査をする項目は1つではなく複数を同時に検査すると良いでしょう。

女性の性病検査キット

デリケートゾーンがかぶれた

さくら
デリケートゾーンがかぶれることがあるんだけど、なんでかぶれるんだろう?
まちこ先生
最近では生理用品の品質も向上し減少傾向にあるけど生理時にかぶれる人や体調をくずしたり、季節によってかぶれる人が多いようね。

かぶれる原因には、ムレによるもの、摩擦によるもの、なんらかの性病に感染しているケースがあるのよ。

ムレが原因でかぶれた場合

ナプキンやタンポンなどに触れることで肌がかゆくなってかぶれる……という経験は誰でも一度はあるのではないでしょうか。

かぶれてしまう、かゆくなる主な原因はムレであることがほとんどです。

デリケートゾーンは足と足の間にあり熱がこもりやすい位置にあり、下着に覆われ高温な状態で汗腺も多いので汗をかきやすくムレやすいのです。

更に生理の時などは、ナプキンを当て湿った状態が続き吸収されずナプキンに残った経血や汗などが肌を刺激するため更にかぶれが起きやすくなります。

摩擦が原因でかぶれた場合

かぶれてしまう、他の原因として摩擦があります。

デリケートゾーンは足の付け根という関節から近い位置にあるので普通に日常生活を送るだけで摩擦に晒されている上にショーツやストッキングなど密着している着衣を着けていることが多い女性は摩擦によるかぶれが起きやすいのです。

更に生理時はナプキンとの摩擦で皮膚がこすれてかぶれてしまう上にショーツやストッキングなど下着の素材である化学繊維による接触性皮膚炎でかぶれが起こることもあります。

ムレや摩擦が原因でかぶれた時の対策
  • ナプキンを選ぶ時は、めらかな肌触りで刺激性が少ないタイプを選びましょう。
  • 清潔を保つために生理中はナプキンをこまめにかえましょう。
  • 皮膚の弱い人やアレルギー体質の人は、婦人科や皮膚科で相談し皮膚のケアをしましょう。
  • タイトなショーツやパンツを履かないようにしましょう。

性病が原因でかぶれた場合

さくら
性病が原因でかぶれることもあるんだね。
まちこ先生
性病が原因の場合はかぶれ以外にもかゆみなどの違和感やおりものの状態にも異常が出ることが多いのよ。
かぶれに加え、かゆみや白いチーズのようなボロボロとしたおりものがある

このような症状があった場合は、カンジダ膣炎の可能性が考えられます。

かゆみは膣内から外陰部までの範囲で強く起こり、かきこわしてはれや痛みをおこすこともあります。

参照記事:カンジダ「健康な人でも持っている常在菌で、疲れやストレスなど抵抗力が落ちることで発症する。」

かぶれに加え、かゆみや濃い黄色や緑っぽいおりもの、泡の混じったおりものがある

このような症状があった場合は、トリコモナス膣炎の可能性が考えられます。

外陰部に強いかゆみが起こり、排尿時に尿がしみたり、歩行時や性交時に痛みを起こすこともあります。

参照記事:トリコモナス「原虫が性器内に入り込み炎症をおこし、性行為による感染以外に下着、タオル、便器、浴槽の共有での感染もある。」

女性器にかぶれがあった時の検査

かぶれの症状が出る病気は様々あるので、検査をする項目は1つではなく複数を同時に検査すると良いでしょう。

女性の性病検査キット

  • 誰にも知られず簡単検査 性病(性感染症)検査キット専門店 宅配ドクター
  •                                        

このページの先頭へ