子宮けい癌・HPV

病原体

HPV

ヒトパピローマウイルス(HPV:Human Papillomavirus)

さくら
子宮頸がんの話を聞くと必ず出てくるHPVって何かしら?
まちこ先生
HPVとはヒトパピローマウイルスという皮膚や生殖器に出来るいぼの原因となるウイルスなのよ。

HPVの種類

HPVは一種類ではなく発見されているだけでも100種類を超えていてね、その中の半分が皮膚にいぼを作るウイルスで主に人の手足に感染し「皮膚型」と呼ばれているの。

残りの半分は「性器・粘膜型」と呼ばれ、性行為の際に生殖器に感染し外陰部に尖圭コンジローマを発症させたり子宮頸がんの原因となるものなの。

低リスク型と高リスク型

さくら
HPVに感染すると子宮頸がんになっちゃうの?
まちこ先生
性器・粘膜型のHPVは更に低リスク型と高リスク型に分けられ、子宮頸がんの原因となるのはこの高リスク型の方なのよ。

HPV6、11、41、42、43、44型などは低リスク型と呼ばれ、尖圭コンジローマから検出されます。

一方HPV16、18、31、33、35、45、51、52、56、68、70型などの15種類は高リスク型と呼ばれ、主に子宮頸がんの組織から検出されます。

特にHPV16、18型が子宮頸がんの原因の65%を占めるとされています。

たとえ高リスク型のHPVに感染していたとしても、異形成の状態の内に発見すれば治療可能です。

HPVについての誤解

さくら
この病気って遊んでいる人がリスクがあるって聞いたけど。
まちこ先生
不特定多数の相手と性交渉に及ぶともちろん感染の危険度が上がるけど、1度でも性交渉の経験があると感染している可能性があるのよ。

HPVに感染していることがいわゆる「遊び人」と呼ばれる行為を行う人ということにはなりません。

感染部位

子宮頚部

感染経路

さくら
HPVはどのように感染するの?
まちこ先生
セックスによって、人から人にヒトパピローマウイルスが感染するのよ。

感染後の症状や潜伏期間

さくら
感染すると症状はあるの?それと潜伏期間ってあるの?
まちこ先生
感染による症状は無いし初期の子宮頸がんは全く症状が出ないの。

HPVに感染しても、子宮頸がんを発症するのは一部の人のみで、子宮頸がんを発症するかどうかは、免疫力や遺伝子など体質によって異なると言えるため、潜伏期間は不定です。

自覚症状で気が付くことは皆無なので成人女性であれば、症状がなくても1年に1度は子宮頸がん検査を受けるようにしましょう。

がんの症状と進行

さくら
子宮頸がんになると症状は出るの?
まちこ先生
初期段階では自覚症状は無いけど、がんが進行すると生理以外のときに出血、つまり不正出血が見られるようになるのよ。

その他、セックスの時に出血したり色の濃いおりものが増えることや下腹部や腰の痛みを感じることもあるわね。

概要:婦人科のがんの中でもっとも多い子宮頸がん

さくら
ところで子宮頸がんってどんな病気なの?
まちこ先生
子宮と膣をつないでいる細い部分である子宮頚部の粘膜(上皮)部分に発生するのが子宮頸がんで、婦人科のがんの中でもっとも多いがんなの。

初期には子宮頚部の上皮にとどまってるけど、がんが次第に子宮の筋肉、膣、子宮のまわりにある器官、骨盤内へと感染が広がっていくのよ。

がんが進行すると子宮を摘出しなければならないこともあり、摘出すると妊娠、出産ができなくなるため妊娠を考えている世代の女性にとっては身体的にも精神的にもつらい病気です。

進行すると、他の臓器にがんが転移し膀胱や直腸、肺や肝臓にまでがんが転移することもあり、命に関わる場合もあります。

参照記事:子宮けい癌「性病(性感染症)が原因となるのか?悪性のウィルスが時間をかけてガンを形成する」

さくら
怖い病気なのね。
まちこ先生
ただね、子宮頸がんが他のがんと違うのは原因が解明されていることなの。

患者のほぼ100%がHPVに感染していることが分かってて、このウィルスは女性の約8割が一生に一度は感染すると言われているほど一般的なウィルスなのよ。

子宮頸がんは子宮の入り口部分に発生するため検査や経過の観察がしやすく早期発見されやすいのよ。

早期発見すれば治療しやすく治療後の経過も良好であることが多く現在ではワクチンも作られてるから予防できる余地が大いにあるから安心して。

ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン

さくら
(HPV)ワクチンってどんなワクチンなの?
まちこ先生
ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンを接種すると体内にこのウィルスに対する抗体ができるので、未感染の状態であればHPVの感染を防止できるの。

日本国内で利用可能なワクチンは、サーバリックスガーダシルの2種類のワクチンでハイリスクタイプに分類されるウィルス15種類の中の16型と18型の2種類のウィルスの感染による子宮頸がんに対して効果があるとされ、がんになる手前の異常(異形成)を90%以上予防したことが実証されてるわ。

たった、2種類だけと思うかもしれないけど、16型と18型の2種類のウィルスで子宮頸がん全体の50~70%の原因とされるので子宮頸がんの予防には十分であるとともに、このワクチンは持続感染等の予防効果を持つのよ。

ただしワクチンは、感染前の段階で効果を発揮するのですでに感染しているHPVを駆除することはできません。

ですので、ワクチンの接種に加えて性感染症予防と子宮頸がんの検査をすることが重要です。

ワクチンの使用ができない方

下記の項目に該当する方は、このワクチンの使用ができないので注意してください。

  • 血小板が減少している、出血した際に止まりにくいなどの症状のある方
  • 心臓血管系疾患、腎臓疾患、肝臓疾患、血液疾患、発育障害などの基礎疾患のある方
  • 予防接種で接種後2日以内に発熱のみられた方
  • 過去にけいれんの既往のある方
  • 妊娠又は妊娠している可能性のある方

子宮頸がん検査とHPV検査の重要性

HPVワクチンは子宮頸がんを治療することはできないので、定期的にHPVの有無や子宮頸がんの検査をすることをすることでガンを予防する事が可能なのです。

20代から40代の女性で、このがんの羅漢者が増加しているので、1年に1回は検査をするようにしましょう。

検査の方法

さくら
検査はどのようにするの?
まちこ先生
棒のような採取器具を使って子宮頚部を擦って検体を採取し検査するのよ。(子宮頸管擦過物検査)

細胞診と呼ばれる検査で異常が認められた場合、さらに膣拡大鏡で確認しながら組織を採取して検査を行います。

hpv

治療方法

さくら
検査で陽性だったらどのような治療がなされるの?
まちこ先生
患者の年齢、健康状態、がんの進行具合などを考慮して手術または放射線療法が行われるのよ。

子宮頚部だけを切り取る手術もありますが、妊娠を希望しない場合は子宮を全摘出する手術を行うこともあります。

予防方法

さくら
予防方法はあるの?
まちこ先生
HPVの感染はセックスによって感染するので、他の性病と同じ予防法が有効なのよ。

もし、まだ感染していないようならワクチンの接種が効果的よ。

不特定多数の相手との性交渉などを控えると共に、特定の相手との場合でも行為の前にはシャワーを浴び体を清潔にした上でコンドームを使用し行うことが大切です。

子宮頸がんを予防するワクチンを医療機関で受けることもでき、半年の間に3回ワクチンの接種を受けることで、長期間HPVの感染を防ぐことができると言われています。

早期発見することで治療はしやすくなるので成人女性であれば1年に1度は子宮頸がん検診を受けるようにしましょう。

検査キット

hpv

  • 誰にも知られず簡単検査 性病(性感染症)検査キット専門店 宅配ドクター
  •                                        

このページの先頭へ

error: