淋病(淋菌感染症)

概要:感染者が増加している感染症・淋病

さくら
友達がなっちゃって大変らしいんだけど淋病ってどんな病気なの?
まちこ先生
淋菌感染症 (淋病)とは、淋菌という細菌が病原体となる性感染症 (STD) で、世界的に感染者が多い感染症のひとつで、日本では1999年以降増加傾向にあり、若い世代での感染者が増えている人類の性に関係するところに存在し旧約聖書にも登場するほど古くから認識されていた病気なのよ。

薬剤耐性淋菌の急増や性産業でのオーラルセックス(フェラチオ)を介した感染者の増加などが問題となっています。

年齢別淋菌感染

ひろと
何歳くらいの人が感染しているの?
まさお先生
男性で感染が多い年代は20歳代後半なんだけど近年で30代40代も増加傾向にあるんだ。

女性での感染で多い年齢は、20歳代前半で女性は男性に比べより若い世代に多いけど、女性でも30代は増加傾向にあるんだよ。

淋菌感染症の特徴は、1回の性行為での感染率が30%と高く、症状が男性では顕著ですが女性では無症状であることが特徴的です。

感染部位が尿道だと症状は顕著に現れますが、子宮では無症状であることが多い事が女性に自覚症状が無いという特徴の原因であると考えられています。

近年では性行為の多様化により咽頭や直腸感染が増加しており、性行為以外での感染例が増えています。

病原体

淋菌

さくら
淋菌ってどんな細菌なの?
まちこ先生
正式名称はNeisseria gonorrhoeae (gonococci)ナイセリア・ゴノローエといい、直径0.6 ~1 μm のグラム陰性双球菌よ。

39度以上あるいは30度以下では増殖しないため感染経路は限られ、セックスやその類似行為で感染するの。

1回の性行為による淋菌の感染伝播率はかなり高く約30%なんだけど、生命力は弱い菌で感染者の粘膜から離れると数時間で感染力が無くなり、日光、乾燥、温度の変化や消毒剤で簡単に死滅するのよ。

一度感染しても免疫は得られず感染機会があればいつでも再感染するから治療すれば終わりってわけにはいかないわ。

淋菌は外部環境では生存できず、人間に感染した部位でしか生存できず、また人間以外の宿主が自然界に存在しないので人間の環境に依存しています。

また、性器や付属する臓器、咽頭、肛門にしか感染でき無いので、人間が行う性行為でしか新たな生存環境を求められない独特の生存権の中で種を残しています。

感染部位

ひろと
体のどの部分に感染するの?
まさお先生
感染部位は男性では尿道、女性では膀胱、子宮だけど、肛門・直腸・口内・喉・母子感染による胎児への感染もあるね。

性器からの分泌物が付着した物との接触(指、衣類、器具) によっても感染することもあるんだよ。

感染経路

  • セックス・キス・性器や肛門への愛撫・オーラルセックス
  • 感染者の衣類やタオルからの感染
  • 性風俗店の利用客、従事者への感染
さくら
どのように感染するの?
まちこ先生
非常に弱い菌で消毒剤の使用や乾燥、温度の変化などにより簡単に死滅するため、セックス以外で感染する可能性は低く。

感染部位の粘膜や体液の接触で感染するので、セックス、オーラルセックス、ディープキス、アナルセックスが感染経路で、性器以外だと喉も感染部位なのでオーラルセックスでも感染するのよ。

オーラルセックスで感染する方が膣性交による感染者の方が多く、割合では膣の性交のみが2割、オーラルセックスによる感染が4割、両方した場合が3割とされるの。

男性の感染源は、風俗女性からの感染が6割を占め一般女性からの感染が4割で、風俗店に従事する女性の咽頭から、男性の尿道への感染が多いので、風俗店を利用される際は十分気をつけましょう。

性行為以外の感染

ひろと
え?性行為以外でも感染するの?
まさお先生
公共施設:風呂場、プール、便器、タオルからの感染例も有りえるね。

淋菌は感染力が強い一方、菌自体の生存能力は弱いので、宿主である人間から離れると2時間程度で感染力を失うんだけど、公共施設や便器、タオルからも感染するんだ。

夫婦で検査をしてみたが「パートナーは感染していないのに本人だけ感染していた」などという事例もあるんだ。

女性の場合は特に便器に直接おしりが触れるので感染者が座った直後に座ると感染する可能性があり、タオルからの感染例も有るのでスポーツジムなどの運動施設など公共施設の利用時には注意が必要です。

潜伏期間

さくら
潜伏期間ってあるの?
まちこ先生
潜伏期間は男女ともに2~9日程度で、感染したと思われる日から2~3日程度で検査を受けることができるのよ。

男性の症状

ひろと
男性はどんな症状が出るの?
まさお先生
感染から2~7日の潜伏期間の後、尿道から黄色い膿をもった分泌物が出て、排尿痛、尿道口の発赤、尿道のかゆみや不快感などの尿道炎や膀胱炎の症状が出て、半数近くの人が排尿時に灼熱感を覚えたりするどい痛みを感じることがあるんだ。

感染が広がると精巣上体炎を引き起こすこともあり睾丸が腫れたり痛みを感じることもありるんだよ。

  • 尿道の違和感(熱を持っている感じがする・かゆい・痛い)
  • 排尿時に起こる激しい痛み
  • 尿道から膿が出る
  • 勃起時に痛みを感じる
  • トイレに行く回数が増える
  • 男性器の先が赤く腫れる

男性では淋菌感染の症状が出ない人もおり、症状が出るまで感染後30日以上かかる方もいらっしゃいます。

症状には、排尿時の焼けるような尿道の痛みと、炎症が起こっているので、膿(膿性分泌物)が尿道から出て、色は白色、黄色でクラミジアに比べると量が多いのが特徴です。

治療をせずに放置してしまうと、感染が広がり前立腺炎、精巣上体炎に移行し感染初期の尿道炎による発熱はありませんが精巣上体炎になると発熱、悪寒、戦慄などの症状と陰嚢が赤くなったり痛みなどが出る場合があり、更に放置すると前立腺に炎症が起きて、排尿困難になってしまうケースも報告されています。

性器や尿道以外には咽頭炎 (オーラルセックスによる)、肛門直腸炎 (アナルセックスによる)成人の結膜炎(目の粘膜への感染)も起こす他、淋菌が血中に侵入すると敗血症、関節炎、皮膚炎、心内膜炎、髄膜炎などの全身感染症を起こすことがあります。

精巣上体炎になってしまうと、治療をしてもその後無精子症になってしまうことがあり、男性不妊の原因にもなるので注意が必要です。

女性の症状

さくら
女性はどんな症状が出るの?
まちこ先生
女性の場合、感染してもすぐには症状が現れず、感染後2~7日の潜伏期間の後、子宮頸管炎を発症し症状がでるんだけど、感染した女性の約10~20%は症状が出ないか出ても症状が軽く気づかないことが多いの。

症状が出た場合は、おりもの(帯下)の増加、性器のかゆみ、軽い下腹部痛、排尿時の痛み、膿のような帯下などがあるのよ。

女性は感染しても症状がでないことが多く、感染に気づかないままで性行為に及んで感染を拡大させる原因となってるの。

  • 陰部に軽い違和感を感じる。
  • 腟から膿のような分泌物が出る。
  • トイレが近くなる。
  • 排尿時に痛みを感じる。
  • 発熱がある。
  • おりものが増える。

おりものの変化については、実際には日常的に体調や排卵等によって変化していくものなので、なかなか気づかないかもしれません。

排尿時の痛みは一般的な膀胱炎と思いがちですが、女性の尿道は短いため膀胱炎に非常になりやすく淋菌による炎症を見逃しやすいと言えます。

さらに、陰部の違和感についても女性の性器は常時湿っていてトラブルはつきものと言っていい状況ですので、どちらにしても気づかないことが多いのです。

症状は通常、感染後10日以上たってから現れますが、女性の症状は無いか出てもはっきりしないため、男性パートナーが感染していると診断された後に発見されることが多々あります。

わかりやすく症状が出れば病院に行って、正しい治療を受けることができますが、感染に気づかずに時間が経ってしまいますから、症状の悪化や感染の拡大が深刻化しがちなのが特徴です。

感染が他の臓器へ広がりバルトリン腺に炎症を起こすと膣の出口の下側が大きく腫れたり、感染が子宮や卵管を通じてお腹の中まで拡がり「骨盤腹膜炎」の状態になると発熱や強い下腹部痛が出現し卵管不妊や子宮外妊娠の原因になります。

出産の時に淋菌に感染していると、赤ちゃんに産道で感染する母子感染することもあるので、妊娠時には性感染症検査を受けておいた方が安心できます。

妊娠中に淋病に感染すると早産や流産のリスクも上がるし母子感染を起こし乳児が淋菌に感染すると、淋菌性結膜炎を引き起こしたり、乳児の命にかかわる場合もあるため、妊娠初期や妊娠を計画している方は早めに淋病の検査を受けることをお勧めします。

喉への感染と症状

ひろと
この病気、喉へも感染するんだよね。
まさお先生
淋菌もクラミジアと同様、オーラルセックスやディープキスによって口腔へ感染し、感染者の3割が喉への感染によるものなんだ。
ひろと
喉に感染するとどんな症状が出るの?
まさお先生
のどの痛みなど咽頭炎や風邪のような症状が出ることもあるけど、ほとんどの場合で症状が現れないんだ。

咽頭への感染経路はキスやオーラルセックス(フェラチオ)によるものなので、コンドームの装着をしていても感染を防ぐことはできません。

  • 男性:性器から淋菌が検出された場合、咽頭(のど)でも淋菌が検出される確率 約30%
  • 女性:性器から淋菌が検出された場合、咽頭(のど)でも淋菌が検出される確率 約40%~70%

喉(のど)に淋菌が感染している人は、性器に感染している可能性があります。

淋菌が喉に感染しても、症状がほとんど無くわかりにくいので自覚症状はありません。

  • 咽頭に淋菌が感染すると咽頭炎になりますが、わずかな痛みや発熱がある場合はありますが、症状がほとんどありません。
  • 見た目でも患部の変化があまり無いので、所見では診断できません。
  • 咽頭の感染は、無症状に近いので検査以外での発見は不可能です。

このように感染者が感染に気づくことは無いので、感染に気づかずに風俗で従事したり、不特定多数の方との性行為をすることで感染が拡大しています。

病気の放置をするとどうなるか?

さくら
淋病を放置しちゃうとどうなるの?
まちこ先生
淋病は放置すると感染が他の器官に広がり生殖にかかわる器官まで拡大すると男女ともに不妊症になる可能性があるのよ。

男性は尿道から淋病に感染し重症化していくと精子を作る機能に障害が出るリスクがあり

女性は尿道や膣から淋病に感染し、子宮や卵巣、膀胱へと感染が拡大すると卵子や受精卵の通過障害を起こすリスクがあるの。

  • 男性:尿道炎から精巣上体炎へ進行し、精子の通り道がふさがったり、精子が作れなくなると無精子症になります。
  • 女性:子宮頚管炎から子宮内膜炎や卵巣炎になり排卵障害や、骨盤付属器炎になると卵管の通過障害が起こります。

女性は特に無症状で無検査、無治療で放置されることが多く、生殖にかかわる器官に後遺症として変形が起こると精子・卵子の通過障害になる可能性があります。

男性は精子の通過障害により精子が放出されなかったり、女性は卵子が卵管でつまり子宮に到達できないため妊娠できなくなる場合もあります。

女性の場合は特に卵管機能障害や骨盤内癒着が起こることがあり、不妊症や子宮外妊娠といった病気の原因になります。

不妊治療は人工授精や通過障害に対し、通水・通気術などの手術をするため体力的にも精神的にも負担を強いられます。

また、妊娠中に淋菌に感染すると、分娩時に産道感染し、新生児結膜炎を引き起こして最悪の場合は赤ちゃんが失明するリスクも有るので注意をしましょう。

他の病気との重複感染

ひろと
他の病気と同時に感染することってあるの?
まさお先生
淋菌感染症かクラミジア感染症といった単独感染例に加えて、淋菌とクラミジアの重複感染が増加傾向にあり、男性における淋菌性尿道炎患者の20~30%が、クラミジア感染症を合併していると報告されてるんだ。

感染症は感染経路が似ている病気は、感染者が両方の病気を持っている場合は同時感染をしやすいんだよ。

だから、検査を受ける場合は複数項目、クラミジア、淋病、トリコモナス、カンジダ、できれば梅毒とHIV感染の検査をするとのが理想的だ。

性感染症は病原体が感染し、炎症や潰瘍を起こすことで様々な症状がでますが、炎症や潰瘍があると目には見えませんが少量の出血や小さな傷ができ、これらの傷があると病原体が侵入し易く血液を介して感染するような重篤な病気、例えば梅毒やエイズに感染する確率が格段にあがるのです。

性感染症による性器の粘膜部分に炎症があると、正常な粘膜部分と比べ2倍から5倍感染しやすく、潰瘍があると50倍から 300倍感染しやすくなることから、どのくらい感染しやすくなるかを想像できることでしょう。

HIVの感染確率は、性行為1回あたり 0.1%なので、粘膜局所に潰瘍のある人が、HIV感染者と性行為をすると1回の性行為で30%の感染確率になり、約3回に1回は感染する確率が増えるのです。

検査の方法(採取検体・検査方法)

さくら
調べたい場合は、どんな検査を受けるの?
まちこ先生
検査は男性の場合は採尿、女性は子宮頸管からの分泌物を採取し、病原体分離培養・核酸検査などの方法で検査を行うのよ。

咽頭(のど)の淋病検査は、水道水でうがいをして、吐き出した水を採取しうがい液を採取して、淋菌の存在の有無を検査しするの。

検査を受けた方が良い人

  • 風俗店で従事をしている方(定期的な検査が必要)
  • コンドーム無しのセックスをした方
  • ディープキスやオーラルセックスをした方
  • 尿道炎や膣炎などで、パートナーとの性行為をした方
  • 他の性病に感染している方
  • 性器に違和感や痛みがある方
  • おりものに異常がある方

淋病

治療方法

ひろと
検査が陽性だったらどんな治療をするの?
まさお先生
淋病の治療には抗生物質が使用するんだけど、淋菌に対し耐性ができている抗生物質もあるため、内服と注射の両方の治療を行うケースが増えているんだ。

淋病の治療は抗生物質の服用が中心となり、抗生物質の飲み薬を一週間分処方され、服用開始後1週間後に再度受診し、症状や経過などから病状を判断して完治していない場合は抗生物質が更に一週間処方されます。

治療の経過が良く無い場合は、点滴や注射をにより抗生物質が使用される場合があります。

治療中に症状が無くなったとしても、淋病が潜伏状態なだけの場合があるので、完治したかどうかの確認検査をする必要があります。

尿中淋菌はPCR法により検査をしますが、この方法だと淋病の死骸が残っている場合でも陽性と診断されるので、薬の効果が無くなる2週間の期間をおいて確認検査がなされます。

淋菌が尿道に感染して尿道炎を起こしている場合、抗生物質に耐性を持つ耐性菌が増えているので治療が長引くケースが増えています。

淋病の治療に使用される薬

飲み薬

淋菌は、抗生物質に対して耐性を作る耐性菌が多く、治療が長引く傾向にあります。

耐性菌が少なく1回飲むと一週間効果のあるジスロマックSRや、ニューキノロン系のグレースビット、オゼックスなどが使用されます。

医師から処方された用法用量をしっかり守り最後まで飲みきってください。

点滴

ロセフィンを点滴で使用することがあります。

注射

トロビシンを筋肉注射で使用することがあります。

淋病を完全に治療したいとすれば、一番確実な方法は注射を打つことが確実と言われており、注射は静脈注射と筋肉注射があり、一回で済むものと数日かけて数回実施するものがあり一番多いもので、1日2回、7日かけるものもあります。

抗生物質は症状が治まっても、投与された期間はきちんと飲むことが大切で、途中でやめると体内から淋菌の完全な排除ができません。

治療後、再度検査をして淋菌が完全になくなっていることを確認して治療は終了します。

耐性菌の存在

薬剤耐性菌とは

さくら
耐性菌って何?
まちこ先生
細菌やウィルスなどの病原体による感染症は、抗生物質による治療されるんだけど、病原体によっては抗生物質に対する耐性を身につけ薬の効果が無くなることがあり、そのような菌を薬剤耐性菌と言うのよ。

薬剤耐性を身につけるメカニズムは、人間には腎臓などの体内に入った薬を排出する機能がありますが、細菌にも同様に細胞内の代謝により薬を排出する機能があります。

細菌には腎臓のような臓器はありませんが、細菌によっては薬の作用を中和する酵素を産生するものがあり、抗生物質を無効化する酵素を産生するようになってしまうのです。

そして、このように耐性を身に付けた細菌がその遺伝子を待つことにより同様の耐性を持つ細菌が増殖するのです。

ですので薬の乱用によりこのような耐性菌ができると新薬が登場ししばらく効果を上げますが、やがて新たな耐性菌が登場するというサイクルを繰り返しています。

淋菌の薬剤耐性菌

ひろと
淋菌にも耐性菌ってあるの?
まさお先生
残念ながら淋菌にも耐性菌があって治療上の大きな障害なんだ。

淋菌感染症全体での問題は、淋菌の抗菌薬耐性化と多剤耐性化が顕著で、従来治療に用いられていたペニシリン、テトラサイクリンなどの抗生物質に対する耐性菌が多く治療が難しくなっているんだよ。

この10年の間では、ニューキノロン剤に対する耐性菌が80%程度にまで達し、現在はこの種の抗生物質は淋菌に対して有効ではありません。

現在の淋菌感染症の有効な治療薬はセフトリアキソン(CTRX)およびセフォジジム(CDZM)とスペクチノマイシン(SPCM)の3剤のみとなっています。

淋病の自然治癒はあるか?

さくら
自然治癒することってあるの?
まちこ先生
結論から言うと、淋病・淋菌に感染し自然治癒することは無いの。

感染が粘膜内に潜伏した状態だと自覚症状は無くなるが治ったわけではないので性行為をすると相手へ感染させてしまいます。

感染放置で自覚症状が無くなると自然治癒したと勘違いし感染源になったり、感染者自身が後遺症により不妊症になる場合があります。

淋菌に感染して治療をしなくても完治するケースとしては、たまたま他の感染症になり治療中で抗生物質を服用中で、服用した薬が淋菌に対して有効な場合は、治る可能性があります。

これらは完治したとは言えないので、淋病の自然治癒は無いと認識してください。

予防方法

ひろと
どんな予防法があるの?
まさお先生

  • セックスをするをは、最初から最後までコンドームを使用うこと。
  • 風俗の事業者や客は定期的に検査をすること。
  • 不特定多数の人と関係を持っている場合は定期的に検査をすること。

これらを守ることで感染するリスクを低下することができるんだよ。

性交渉では、最初から最後までコンドームを使用することで感染リスクは下がりますが、完全ではない事に留意しましょう。

特に、感染部位がコンドームでカバーできていない場合は、感染者の感染部位から感染します。

自分が淋病検査で陽性になった場合は、パートナーにも告げてパートナーにも性病の検査を受けてもらいましょう。

パートナー同士で同時に検査をして同時に治療をしないとお互いに感染させ合うことになるので、特定のパートナーがいる場合は二人で検査し同時に治療をしましょう。

また、淋病検査で陽性になり飲み薬を処方された場合には、医師の定めた期間、用法、容量を守り、治療後も検査を必ず受けてください。

検査キット

男性の性病検査キット 女性の性病検査キット
  • 誰にも知られず簡単検査 性病(性感染症)検査キット専門店 宅配ドクター
  •                                        

このページの先頭へ