病原体による分類

まさお先生
性病(性感染症)にはね、細菌が病原体である感染、ウィルスが病原体である感染、原虫や寄生虫が病原体である感染に分類されているんだよ。

細菌が病原体のものは、クラミジア感染症、淋菌感染症、カンジダ症、梅毒などがあり。

ウィルスが病原体のものは、HIV感染症、B型肝炎ウィルス、C型肝炎ウィルス、HPV(子宮頸がん)、尖圭コンジローム、性器ヘルペスなどがあるんだよ。

原虫や寄生虫が病原体のものは、トリコモナス症、ケジラミなどがあるよ。

ひろと
えーそんなにあるんですかー?

クラミジア感染症(病原体:細菌)

まさお先生
この病気の病原体は、クラミジア・トラコマティスという細菌が感染し発症し、男性では尿道炎、女性では子宮頸管炎などをしばしば引き起こすんだ。
まちこ先生
女性が感染すると、子宮頸管から子宮内腔を経て卵管へと上行性に進行しそのまま卵管から腹腔内へクラミジアが侵入し感染広がるの。

この結果、子宮付属器の周辺では子宮付属器炎を形成し骨盤腔内では、骨盤腹膜炎を引き起こし、さらに上腹部に広がれば劇症の急性肝臓周囲炎を発症する可能性があるの。

さくら
ほっておくと感染部位から広がっちゃうのね。
まちこ先生
そうなの、女性の場合は感染時に自覚症状がほとんどなくて、

感染の自覚が無いことから、放置して病状を重篤化させたり、複数のパートナーがいるような場合は感染者を増やす可能性があるの。

さくら
感染するところは性器だけなの?
まちこ先生
オラールセックスによる咽頭への感染もあり、のどの痛みや違和感を感じる場合があるのよ。
ひろと
性器に感染するとどんな症状が出るの?
まさお先生
男性の症状は、軽い尿道炎で軽い排尿痛、残尿感、水っぽい分泌物などがあるけど、症状が出ない人もいるね。
まちこ先生
女性の症状は、おりものの増加、軽い下腹部痛、性交痛などがあるけど、症状が無いことがほとんどね
Cat-4   クラミジアは、抗生物質の摂取などで2週間程度で完治する病気ですが、発生頻度が高い性病です。

クラミジアに関してもっと詳しい情報が欲しい場合はコチラからどうぞ

    Cat-Bot

クラミジア

淋菌感染症(病原体:細菌)

まさお先生
淋菌感染症は林菌よる感染症で、男性では尿道炎と女性では子宮頸管炎を発症することが多い病気だよ。

戦後、抗菌薬が十分に入手できるようになり減少してきたものが、1999年頃から増加に転じていて先進国で淋菌感染症が増えているのは日本だけなんだ。

ひろと
ええー増えてるの?
まちこ先生
女性にとっては不妊症の原因ともなりえるの。

女性が感染すると子宮頸管から上行性に子宮、卵管を経由して腹腔内へ感染が広がり、卵管周囲の癒着や卵管の疎通性の障害などになると、卵管性不妊症になる可能性があるのよ。

さくら
病気を放置すると不妊になるのね!
ひろと
感染するのは性器だけなのかな?
まさお先生
オーラルセックスにより喉に感染し咽頭炎や扁桃炎を発症し、咽頭での保菌や感染は、女性で性器に淋菌が確認された患者の20~30%に男性では10~20 %に淋菌の咽頭での淋菌が確認されているんだ。
さくら
性器に感染してたら喉にも感染してるって考えた方が良さそうね。
まさお先生
風俗産業が身近にあり咽頭炎が多発してるにも関わらず、症状が出ないことから感染者が治療の機会のないまま複数のパートナーに感染させている実態があるんだよ。
ひろと
男性はどんな症状が出るの?
まさお先生
男性の典型的な症状は感染の機会があってから2~7日程過ぎた時に灼熱感を伴う排尿痛、尿道口より出る膿が主な症状だね。

急性尿道炎として発症するのが一般的で、放置すると前立腺炎、副睾丸炎となり後遺症として尿道狭窄が起きるんだよ。

さくら
女性はどんな症状がでるのかしら?
まちこ先生
女性では膣から子宮頚管におよび子宮頚管炎を引き起こし、症状としてはおりものの増加、膿のようなおりもの、おりものの悪臭、などがあるの。

男性に比べて女性は症状がとぼしく気が付かないことが多く約8割の女性が無症状なのよ。

感染が腹腔内に広がり子宮内膜炎、卵管炎、骨盤内感染症を起こし発熱と下腹痛などが出ることもあるわ。

後遺症として不妊症が起きる他、咽頭や直腸への感染や産道感染により新生児結膜炎を発症する場合もあるから病気の放置は禁物よ。

Cat-5   淋病(淋菌感染症)は、抗生物質の投与で2~3週間で完治できますが、発生頻度が非常に高い性病です。

淋病(淋菌感染症)に関してもっと詳しい情報が欲しい場合はコチラからどうぞ

    Cat-Bot

淋病

エイズ・HIV感染症(病原体:ウィルス)

まさお先生
HIV感染症は、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染した状態のことを言い、HIVの感染によって免疫力が低下し、日和見感染症や悪性腫瘍を合併した状態を後天性免疫不全症候群AIDS、エイズというんだ。
ひろと
感染した状態がHIV感染症、発症したらエイズってことだね。
まさお先生
その通り!

HIVに感染すると、ただちにエイズが発症することはなく、感染初期、無症候期、エイズ発症期の経過をたどりその後免疫機能が低下して、厚生労働省の指定する23の合併症がみられたときに、エイズと診断されるんだ。

さくら
感染した時には症状は出ないの?
まちこ先生
HIVに感染してから2〜6週間には、50〜90%の人に発熱、リンパ節腫脹、咽頭炎、皮疹、筋肉痛、頭痛、下痢等が症状として出るけど、

これらの症状ってHIV感染以外でも出る症状でしょ?

だから、症状だけど気が付く人はほとんどいないのよ。

ひろと
症状が出ないんじゃわからないじゃん。
まさお先生
だから、HIVに感染したかを調べるためにはHIV検査を受けるしかないんだよ。
Cat-1   この病気は発生頻度は低いのですが、感染すると完治することが出来ない危険な病気です。

HIV・エイズに関してもっと詳しい情報が欲しい場合はコチラからどうぞ。

    Cat-Bot

hiv

梅毒(病原体:細菌)

まさお先生
これは梅毒トレポネーマという病原性の細菌に感染することにより発症する病気で、感染すると2〜3週間後からリンパ節炎や皮膚症状が出るんだよ。

初期であればペニシリンなどの抗生物質が有効で、治療しないと症状は段階的に進行して感染が持続し神経梅毒のように病態は変化し最終的には中枢神経まで侵される怖い病気なんだ。

ひろと
ひえ~症状がだんだん悪くなるのか
まちこ先生
感染後、約1週間から13週間の潜伏期間を経て発症し、症状は4期に分類されてるのよ。

第1期

まちこ先生
感染後3週間から3か月の状態でトレポネーマが侵入した陰部、口唇部、口腔内に、無痛性のしこりができ膿を出すこともあるの。
さくら
しこりができるって怖い!
まちこ先生
このしこりはすぐ消えますが、まれに潰瘍となることがあって、股の付け根の部分である鼠径部(そけいぶ)のリンパ節が腫れることもしばしばよ。

第2期

まさお先生
感染後3か月から3年の状態で、全身のリンパ節が腫れ、発熱、倦怠感、関節痛などの症状がでるんだ。

全身に発疹が現れ、赤い目立つ発しんが手足の裏から全身に広がり顔面にも現れるんだよ。

ひろと
顔に症状が出れば絶対気が付くよね。
まちこ先生
この症状は約1か月程度で消失するんだけど、抗生物質で治療しない限りトレポネーマは体内に残ってるのよ。

第3期

まさお先生
感染後3から10年の状態で、皮膚や筋肉、骨などにゴムのような腫瘍(ゴム腫)が発生するんだけど、日本ではここまで進行するケースはまれだね。
さくら
放置すると骨にまで異常が出るのね。

第4期

まさお先生
感染後10年以降の状態で、多くの臓器に腫瘍が発生したり、脳、脊髄、神経を侵され麻痺性痴呆、脊髄瘻を起こし、死亡に至ることがあるんだよ。
ひろと
やだー梅毒で死にたくない。
Cat-3   梅毒に関してもっと詳しく知りたい方はコチラからどうぞ。
    Cat-Bot

梅毒

トリコモナス(病原体:原虫)

まさお先生
これはトリコモナスと言う寄生生物に感染することで発症する性感染症なんだ。

女性では主に膣に感染して膣炎を、男性では主に尿道に感染して尿道炎を起こすんだよ。

まちこ先生
感染経路は性行為による感染が多いため性行為の多い若い女性に多く、高齢者にはあまりみられないの。
ひろと
セックス以外でもうつるの?
まちこ先生
性行為による感染以外に、衣類、タオル、浴槽、便座などを介しての感染もあり、分娩時の母体からの産道感染などの母子感染も稀にあるわね。
さくら
えー外で便座に座るの怖くなった
ひろと
どんな症状が出るの?
まさお先生
男性は無症状であることが多く、症状が出る場合は、陰茎内部の刺激、尿道からのうみの排出、排尿痛、性交痛などがあり、通常2~3週間で症状は消えちゃうね。

自然に症状が消えた場合でも、治療を受けない限り、性交渉の相手女性に膣トリコモナスを感染させる可能性がるんだよ。

まちこ先生
女性は膣トリコモナス感染後、通常5-28日以内に症状が現れるの。

おりものの悪臭、黄緑色の泡立ったおりもの、性交時や排尿時の不快感、陰部の刺激やかゆみ、下腹部痛などが主な症状よ。

Cat-6   トリコモナスに関してもっと詳しく知りたい方はコチラからどうぞ。
    Cat-Bot

トリコモナス

カンジダ症(病原体:細菌)

まさお先生
膣カンジダは、カンジダ菌が免疫力の低下で増殖し起こる感染症なんだ。
まちこ先生
カンジダ菌は常在菌で表皮や消化管、膣粘膜に普通に生息し健康な人は免疫により増殖を防いでいるんだけど、免疫力が落ちると増殖し日和見感染を起こすの。
ひろと
男性にも症状はあるのかな?
まさお先生
男性器では、体外に露出していて通気性が良いので起こりにくいとされるけど、包茎の人は発生率が上がるんだよ。
さくら
女性の症状が気になるわ
まちこ先生
女性の症状は、性器のかゆみ、粘度の高い、白い、酒粕(カッテージチーズ)状のおりもの、腟の刺激、熱感、外陰の発疹や発赤、排尿痛、性交痛などがあるのよ。
Cat-7   カンジダに関して関して詳しく知りたい方はコチラからどうぞ。
    Cat-Bot

カンジダ

HPV(子宮頸がんの原因)(病原体:ウィルス)

まちこ先生
ヒトパピローマウイルス(HPV)は皮膚や粘膜に感染するウイルスなんだけど、これが子宮頸がんの原因となりえるの。

HPVは100種類以上あり、その中でもHPV 16型とHPV 18型と呼ばれる2種が、子宮頸がんを発症している女性の約80%から見つかっているのよ。

さくら
えーガンになっちゃうの?

どんなふうにうつるのかしら?

まさお先生
HPVは、性行為で感染することが多く、性器のまわりの皮膚や粘膜との密接な接触などによっても感染するんだよ。

子宮頸がんを引き起こす発がん性HPVに感染しても、子宮頸がんになるまでには、通常、数年~十数年かかるので、定期的な子宮頸がん検査を受けていれば、がんになる前の状態を発見することが可能だよ。

さくら
子宮にガンができるとどうなっちゃうの?
まちこ先生
子宮頸がんになった場合、子宮や子宮のまわりの臓器を摘出することもあり、妊娠や出産を望まない女性であっても、後遺症が残るから女性は特に注意が必要ね。
Cat-8   子宮けい癌と原因となるHPVウィルスについてもっと詳しく知りたい方はコチラからどうぞ。。
    Cat-Bot

hpv

B型肝炎ウィルス(病原体:ウィルス)

教授
B型肝炎はB型肝炎ウイルス(HBV)が血液や体液を介して感染して起きる肝臓の病気で、成人がH感染すると一過性に発症する急性肝炎と持続感染する慢性肝炎の2つに分けられるんだよ。

B型急性肝炎は、HBVに感染してから1-6ヶ月の潜伏期間を経て、全身倦怠感、食欲不振、悪心、嘔吐、褐色尿、黄疸などが出るんだ。

尿の色は濃いウーロン茶様であり、黄疸はまず目の白目の部分が黄色くなり、その後皮膚も黄色みを帯びてくるんじゃ。

一方、B型慢性肝炎では、自覚症状はほとんど無いんだよ。

さくら
性行為でもうつるのね。
まさお先生
B型急性肝炎になると上記の症状が出るけど、一般に数週間で肝炎は極期を過ぎ回復過程に入るんだ。

一方、B型慢性肝炎は数年~十数年間は肝炎は発症せず、HBVは排除されずに体内で共存してくことになるね。

ひろと
感染すると取り除くのが大変なんだね。
まちこ先生
免疫がHBVを病原菌であると認識すると、リンパ球がHBVを体内から排除しようと攻撃を始めますが肝細胞も一緒に破壊することで肝炎が起こるの。

一過性の肝炎を起こした後、肝機能が安定したままの人がおよそ80-90%で、残りの10-20%の人は慢性肝炎へと移行し、その中から肝硬変、肝臓癌になる人が出るのよ。

Cat-2   肝炎ウィルスをもっと詳しく知りたい方はコチラからどうぞ。
    Cat-Bot

hbvhcv

C型肝炎ウイルス(病原体:ウィルス)

教授
C型肝炎とはC型肝炎ウイルス(HCV)の感染により起こる肝臓の病気で、HCVは血液を介して感染の他、出産や性交渉の際にも感染の可能性があるんじゃ。
ひろと
血液を介して感染するってHIVと一緒だね。
まさお先生
C型肝炎ウイルスは感染後、2~14週間の潜伏期間を経て急性肝炎を起こすことがあるけど比較的稀で、60~80%の症例が慢性化するんだよ。

慢性肝炎の段階ではほとんどの場合自覚症状が無く、症状が有る場合は、体がだるいと、疲れやすい、食欲不振などがあるんだね。

さくら
症状が風邪と間違えそうね。
まちこ先生
慢性肝炎が肝硬変まで進行すると手のひらが赤くなってきたり、黄疸、むくみ、腹水、鼻血など出血、出血が止まらないなどの症状がでるのよ。

慢性肝炎は約20年の経過で約30~40%の患者さんが肝硬変に進行し、さらに肝硬変の患者さんは年率約7%の頻度で肝癌を合併するの。

Cat-2   肝炎ウィルスをもっと詳しく知りたい方はコチラからどうぞ。
    Cat-Bot

hbvhcv

毛ジラミ 性器ヘルペス 尖圭コンジローマ(ヒトパピローマウイルス) 非クラミジア性非淋菌性尿道炎
疥癬(かいせん) 軟性下疳(なんせいげかん) 細菌性腟症 伝染性単核球症(キス病)
サイトメガロウイルス感染症 成人T細胞白血病 フォアダイス 亀頭包皮炎と外陰炎
男性 女性
  • 誰にも知られず簡単検査 性病(性感染症)検査キット専門店 宅配ドクター
  •                                        

このページの先頭へ